【一人暮らしの猫の飼い方】夏に絶対やってはいけない3つのこと | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【一人暮らしの猫の飼い方】夏に絶対やってはいけない3つのこと

icon-share 2015/03/20 icon-edit 2016/12/27

猫の飼い方で、真夏に気をつけることはブッチャケ何ですか?

Qネコ
男一人暮らしだけど
ネコを飼うことにしましたよ。。

なにか問題ある?
ナビ猫
また、事務の女の子にフラれたんですか?

スポンサーリンク


真夏に心配なのは熱中症

 

真夏日が少ない涼しい地域は、さほど問題がないとは思います。

住んでいる地域によっては、猛暑日が数日続くことがあります(^^ゞ

 


日当たりがよくても、風邪通しがいい部屋ならあまり暑くは感じません。

でもワンルームマンションなどでは、平気で40度近くになる部屋もあるようです。。

 

ワンルームでネコを飼うためには、それなりの対策が必要になります。

icon-arrow-circle-o-right 【エアコン&扇風機】猫の熱中症を予防する4つの対策

 

真夏にネコを飼うときの注意点

 

仕事で日中に留守にする人は、ネコにお留守番をさせると思います。

当然、猛暑になる地域ではネコの熱中症対策が必要になりますよね。

icon-arrow-circle-o-down 今回は、それも含めて注意点をまとめてみました。


  1. 長期の外出はしない
  2. 部屋を締め切らない
  3. 生のエサを置かない


長期間の外出はしないこと

 

真夏に旅行などに行く場合は、長くても1泊以上はしないこと。

気候がいい季節でも、2泊3日が限度だと思います。。(^^ゞ

どうしても長期間留守にする場合は、ペットホテルなどを利用しましょう。

 

部屋を締め切らない

 

icon-exclamation-triangle 留守中にはエアコンを使用すると思いますが、エアコンが停止することもあります。

そのときに部屋が密閉されていたら、ネコは暑さから逃げることができません。

 

もしものときのために、部屋の中の扉を全て開けておくのがいいと思います。

隣の部屋の扉、トイレの扉、風呂場の扉など、我が家は全てオープン状態ですね(^^ゞ

 


エアコンが停止しても、ネコが自分で涼しいところに移動できるようにしておきます。

エアコンだけに頼るのは危険ですし、一泊するなら尚更ですよね。。

 icon-arrow-circle-o-right 【猫の飼い方】真夏でも室内ケージで乗りきる3つの対策

スポンサーリンク


もし小窓があれば、エアコンは使わないで風通しをよくすることを考えます。

小窓を開けて、キッチン・風呂場・トイレの換気扇で風通しをよくしますよ!

意外と換気扇は使えます!扇風機も使えば万全だと思いますね(^^)

 

生エサはおかない

 

icon-cutlery 生エサは痛みやすいですから、ドライタイプの方がいいですね。

水は風呂場の桶にも入れて用意しておきます。これは予備ですね。

お風呂場に飲み水を用意しておくと良いです icon-thumbs-o-up 


 

まとめ

 

一人暮らしでネコを飼うということは、ネコ中心の生活になります。

いろいろ束縛もされますが、家でネコが待ってくれていると思うと癒されますね。


家に帰ったら、思いっきり遊んであげてくださいね。 それでは楽しいネコライフを!

 icon-arrow-circle-o-right 【エアコンなし】猫が真夏にお留守番!暑さ対策3グッズ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらのコンテンツもどうぞ

スポンサーリンク

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【一人暮らしの猫の飼い方】夏に絶対やってはいけない3つのこと