【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの?

icon-share 2016/01/17 icon-edit 2016/07/01

ふだん大人しいのに、急に猫が威嚇いかくするようになった


今まで仲良く暮らしていたのに、突発的に威嚇してきます。。

予想がつかなくて恐いです。。どうしたらよいの?

スポンサーリンク


猫が急に威嚇するようになった



「ネコの威嚇」について、当ブログでも何回か書いたことがあります。

今回紹介するのは、珍しいケースかも知れません。




ネコが威嚇する理由には、縄張りのストレスや、何らかの病気が考えられます。

病気であれば、変形性関節炎や泌尿器の病気からの痛みの可能性があります。



視力や聴力が弱くなっても、不安から威嚇すようになりますが、

一定の行動パターンがあるので、行動が予測できるものです。

たいていの場合は、検査で原因が特定することができます。



しかし、いつも大人しいのネコが、

何の前触れもなく発作的に威嚇するとなると状況が異なります。

発作的な威嚇は予想がつかないので危険なのです。


発作的な威嚇の正体



ネコが発作的に威嚇するようになる原因に、

「ネコの知覚過敏症ちかくかびんしょう」というものがあります。

歯が痛くて、攻撃的になっているワケではありません(^^ゞ



ネコが背中・尻尾・皮膚などの違和感を感じて、攻撃的になるものです。

ふつうは自分を攻撃するのですが、飼い主にも攻撃してくるケースがあります。


これがネコの攻撃態勢ですね


これは発作的に起こるものなので、全く予想ができないのが難点です。

発作が治まれば、嘘のようにふつうの飼いネコに戻ります。

ある日突然に発症する病気で、その原因はわかっていません。。


どうやって治すの?



「ネコの知覚過敏症」は、抗うつ薬や抗発作薬などで治療していきます。

完治することはないといわれていて、薬で症状を抑えるしかありません。

時間とともに、症状が悪化していくこともあるようです。


 icon-warning  小さいお子さんなどがいるときには、たいへん危険になるので、

今後どう対処すべきか、真剣に考えていかなければなりません。

小さなお子さんがいるときには、里子に出すことも視野に入れましょう。

スポンサーリンク




まとめ



いつも大人しいネコが、発作的に威嚇(狂暴)するようにったら「知覚過敏症」かも。

発作が治まると、いつもの穏やかな性格のネコに戻るのが特徴です。

原因不明の威嚇には、そのような発作もあるということを覚えておきましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 【突然の威嚇】猫の背中がピクピクする病気

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの?