【鳴き声が切実】猫がベッドの下から威嚇してきた!原因と対処法は? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【鳴き声が切実】猫がベッドの下から威嚇してきた!原因と対処法は?

更新日 2016/07/02

猫がすごい鳴き声で威嚇いかくしてくるようになった!どうすればよいの?


ネコがベッドの下から出てきません。。

以前にもネコの威嚇について書いていますが、今回は補足も兼ねています(^^;

スポンサーリンク


猫が威嚇するようになる原因



人間からの虐待がトラウマになっていて、ネコが威嚇してくるケースもありますが、

そうでなければ、

ネコに縄張りがないことの不安から、威嚇してくるケースがほとんどです。



そのようなケースでは、

ネコが部屋の隅やベッドの下などから威嚇してくるパターンが多いです。

これは、そこしかネコの居場所がないので必死にしがみついているのです。

まさに、ネコが籠城ろうじょう(城にたてもること)している状況ですね。




部屋(家)にネコの居場所がなかったり、愛着のあるものが置いていなかったりすると、

ネコはベッドの下などを隠れ家にして、それを必死に守ろうとしようとします。


 icon-warning  飼い主が部屋のインテリアなどを気にするあまり、

ネコのズッグを何も置いていないケースで多いそうです。


ネコはイヌとは違って場所に執着する生き物ですので、

自分の居場所や、愛着のあるものがないと問題を起します。


 icon-arrow-circle-o-right 【猫の知能・記憶力】猫はすぐに飼い主の恩を忘れちゃうの?


猫の威嚇をやめさせる方法



 icon-check-square-o ネコがベッドの下などで、必死に自分の居場所を守っているときは、

ネコをその場所から出さなければなりません。

 icon-home そして家もしくは部屋全体が、自分の縄張りだと認識させる必要があります。



 icon-cut 先ずは、ネコが再び隠れることができないように、ネコの執着心を断ち切ります。

ネコが隠れていたところや、隠れそうなところを塞いでしまいます。



塞ぐものは、毛布や段ボールなどで十分だと思います。

そうすることで、ネコは守るべき場所がなくなるので威嚇しなくなります。




 icon-check-square-o 追い出すだけではなく、キャットタワーや猫棚など、

ネコの興味の引くものを設置してネコの居場所を作ってあげます。



ネコの爪とぎなども、随所に置いてあげるとよいでしょう。

ネコのグッズは多ければ多いほどよいのです。



ネコの居場所は、立体的につくってあげるのがキモです!

うちのネコは「ロフトベッド」でくつろいでいますよ(^^)

スポンサーリンク


ネコが隠れて出てこないとき



飼い主の臭いの付いたものをネコに嗅がせます。これは挨拶代わりですね。

次にネコにアイコンタクトしますが、ネコに対して両目でゆっくりと両目でまばたきをします。



これは、相手(ネコ)に対して敵意がないことを知らせる意味があります。

たいていのネコはまばたきを返したり、顔を横に向けたり、目線を和らげてくれます。



その次にエサやオモチャを使って、ネコを外へと誘導します。

部屋の中央でエサを食べたり、オモチャで遊ぶことにより、

ネコにとって部屋全体が自分にとって愛着のある場所になります。



まとめ



居場所をつくってあげれば、ネコは嘘のようにおとなしくなるハズです。

ネコの飼育する上で、何らかのヒントになてくれたら嬉しいです。

ネコとの遊びが足りなくても問題が起きますので、よく遊んであげましょう(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【威嚇】可愛くない!なつかないのは猫との遊びが原因だった

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコの冬支度




注目されている猫(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのしつけ » 【鳴き声が切実】猫がベッドの下から威嚇してきた!原因と対処法は?