【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】

icon-share 2017/04/18 icon-edit 2017/04/19

猫の平均寿命は15年、その生涯必要経費とは


猫の一生涯に必要な費用をしらべてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫の生涯必要経費について



日本ペットフード協会の2016年度調査によると、生涯必要経費の平均は809,913円

生涯必要経費÷平均余命(15.04年)で計算すると、年間で約53,851円の支出になります。

ネコを1頭飼育している場合、毎月の費用は約4,728円になるとのこと。

2016年の猫の平均余命



さらに、毎月キャットフードにどのくらいお金をかけているのか気になりますよね。

調査によると、主食用キャットフード(市販)の1ヶ月あたりの平均費用は2,345円。

ネコを1頭飼育している場合

 icon-arrow-circle-o-down 1ヶ月間の市販フードの支出額

購入価格帯 全体の割合
1~500円 7.9%
501~1,000円 26.6%
1,001~1,500円 10.5%
1,501~2,000円 19.0%
2,001~2,500円 4.8%
2,501~3,000円 14.2%
3,001~3.500円 0.8%
3,501~4,000円 4.5%
4,001~4,500円 0.3%
4,001~5,000円 6.5%
5,001~20,000円 4.9%
ネコを1頭飼育している場合


わたしのように500円以下のフードを購入しているのは、全体の10%以下(^^ゞ

約6割の飼い主さんが、2,000円以下のキャットフードを購入しています。

パーセンテージが高いほど、品質と価格のバランスがよい価格帯ともいえます。

参考資料 icon-arrow-circle-o-right 全国犬猫飼育実態調査

イヌの生涯必要経費の平均は、1,209,862円(平均余命14.36歳)。

年間で約84,252円、月々の費用は7,021円になる計算です。

超小型犬・大型犬にかかわらず、費用にあまり差がないようです。


 icon-arrow-circle-o-right 【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

スポンサーリンク


ペットの癒し効果について



ペットを飼うといやされるいわれていますが、それには科学的な根拠があります。

ペットに触れることで、脳内から幸せホルモン(オキシトシン)が分泌されるそうです。

これより夫婦関係が親密になったり、健康にもよい効果があると考えられています。




逆に愛するペットが亡くなったときには、精神的に打撃を受けてしまいます。。

亡くなったネコが毛皮を着替えて戻ってくるような話を聞きますが、どうなんでしょう…

そう信じることで心が軽くなるなら“それもまたよし”です(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【飼育6年目】俺が思う猫を飼うメリット&デメリット


まとめ



ネコの生涯必要経費は約80万円、これをどう考えるかはあなた次第です。

ペットを飼うことの恩恵は大きいのですが、別れのときの悲しみも大きいです。

そのことを念頭において、よく考えてからペットを飼うようにしましょう(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 一人暮らしの猫の飼育費用はいくらかかるのか計算してみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコの冬支度

ネコ風邪 特集

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコを飼うために » 【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】