【ストレス】悲惨!猫のひげが抜ける3つの原因【病気】 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【ストレス】悲惨!猫のひげが抜ける3つの原因【病気】

icon-share 2015/03/11 icon-edit 2017/02/17

猫のひげが抜けるのですが、これってストレスなんですか?


やっぱり猫のひげが抜けるとマズイじゃないですか。。というかヒゲの役目って何?

今回のテーマはネコのひげです。抜けたら嫌ですよね。。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ネコのひげの役目

 

うちのねこは女の子なのに、男前なのは「ひげ」のお陰ですね。

ちなみに、ひげが生えている膨らみ部分は「ひげぶくろ」といいます(^^)




ネコにとってひげはかなり重要な器官で、体毛よりも先にひげが生えるほど。

ひげの生え際はかなり敏感で、かすかな動きでも捉えるようにできています。

 

微かな空気の流れや振動を捉えるので、死んだふりをしても無駄ですよ(^^ゞ

もちろん、障害物の距離を感知する働きもあります。

なので、ネコのひげがなくなってしまったら、相当なストレスになるはずですね。。


ネコのひげが抜ける原因



 icon-arrow-circle-o-down ということで、ネコのひげが抜けるケースを調べてみました。


  1. ニキビダニ
  2. ストレスによるもの
  3. ひげが生え変わった


ニキビダニ

 

これはネコの顔の周りの毛穴に住んでいる、体長0.2~0.3ミリほどのダニです。

常在性のダニなので、健康なネコには悪さをするものではありません。

 

しかし何かが原因で免疫力が低下すると、このダニのせいで皮膚炎になります。

そうなると、ネコのひげが抜けてしまうことがあるそうですね。

 

免疫力を低下させる病気には、腎不全・ネコ白血病・ネコエイズなどがあります。

ニキビダニで皮膚炎になった場合は、上記の病気の可能性がありです。

 icon-arrow-circle-o-right 【毛が抜ける】猫の原因不明の皮膚病4つの原因【フケ】

 

ストレスによるもの

 

ストレスによって免疫力が低下して、ニキビダニ症なるケースですね。

ストレスによって、白血球数が減少することが知られています。

 icon-medkit ネコの血液検査をして、白血球数が1500個以下ならストレスとのこと。

 

ストレスが直接的な原因ではないのですが、ひげが抜け落ちてしまいます。

 icon-exclamation-triangle とにかく、ネコに免疫力が低下する病気があるときはストレス厳禁です。。

 icon-arrow-circle-o-right 【注意】部屋飼いの猫のストレスを軽減する4つの方法


ひげが生え変わった

 

ネコのひげは半年に1度生え変わるそうですから、数本落ちていても心配ないです。

十本も抜けていたのなら心配ですが、若いネコは抜けやすいといわれています。

ちなにみ、ネコが歳をとるにしたがいヒゲが短くなっていくそうですよ(^^)

スポンサーリンク


まとめ

 

ネコのひげが抜けたときはニキビダニが原因かも知れませんが、

その背後には、免疫力を低下させる病気になっている可能性があるので注意です。

 

ひげが生え変わって、抜けたものが落ちているだけのケースもあります。

新陳代謝の高くて、ひげの生え変わりの早いネコもいるようですね。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコの冬支度

ネコ風邪 特集

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 【ストレス】悲惨!猫のひげが抜ける3つの原因【病気】