【おしゃれ】猫のフードボウル食べやすい高さとは | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【おしゃれ】猫のフードボウル食べやすい高さとは

icon-share 2016/02/05 icon-edit 2016/07/22

猫のフードボウルって、なかなかオシャレですよね


今回は、猫の「フードボール」について考えて見ました。

スポンサーリンク


猫のフードボールについて



一概にフードボールといっても、いろいろな種類と高さがあると思います。

ネコにとって、どんなお皿が食べやすいのでしょうか?


猫のフードボウルのメリット



ネコのフードボールの最大のメリットは「オシャレ」だけではなく、

お皿の形状が「お椀型」になっていること。


かわいい


ネコのお皿の底が平だと、エサが真ん中だけなくなってしまい、

皿の端のほうにエサが残って、食べにくくなってしまいます。



だから、エサをまた中央に寄せてリセットしてあげる必要がありますね。

お皿の底がボウル型になっていると、エサがいつも中央にあるので便利です。


猫のフードボウルの高さ



老猫が窮屈そうにエサを食べているのをみると、ちょっとかわいそうですね。。

お皿に程よい高さがあると、エサが食べやすくなります。


これは、やり過ぎ。。


お皿を床から3cmほど高くしてあげるだけで、格段に食べやすくなります。

あまり高くしてもいけませんので、3~5cmぐらいでOKです。



これは、フードボールに限らず、一般のネコ皿でも同じですね(^^)

中には背丈のあるフードボウルもありますが、ちょうどよい高さのモノを選びましょう。

老猫にはお皿を高くしてあげて、食べやすくするとよいですね。

スポンサーリンク


フードボールのデメリット?



早食いをするネコちゃんには向いていないかも知れませんね。

食べやすい分、エサを丸呑みにしちゃうので吐いてしまうことがあります。


ちなみに、ウチは普通お皿を、ただ床に置いて使っているだけですね。。

ず~と下を向いて食べていますから、食べ終わるころには涙目になっています。

それが、カワイイんです(^^)

ま、100均で鉢皿を買ってきて、雑誌の上において代用する方法もありますが(^^ゞ


 icon-arrow-circle-o-down 食べやすくて人気


 icon-arrow-circle-o-right 病気じゃないのに!猫が餌を吐く5つの原因と対策

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » 猫グッズ・イベント・その他 » 【おしゃれ】猫のフードボウル食べやすい高さとは