【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

icon-share 2016/02/28 icon-edit 2017/09/14

キャットフードの材料、ミートミールや穀物は猫の健康に悪いの?


キャトフードの中身については、グレーな部分があるのも確かですね。

今回は、キャットフードの材料について調べてみました。

スポンサーリンク


キャットフードの材料について



「市販フードはネコの健康によくない」と書いているサイトを多くみかけます。

それらが問題にしているのは、穀物の使用、肉類の品質、保存料などです。

それでは、それらの材料をチェックしていきたいと思います(^^)


市販フードの穀物について



理想的なネコの食事は「生きたネズミ、丸ごと1匹」といわれていて、

基本的にはトウモロコシや小麦などの穀物を必要としません。

しかしながら、キャットフードには穀物が入っているのが一般的です。




穀物を使う理由として、

コストが安く、加工しやすく、大量生産できるのが大きなメリット。

それは、そこそこの品質のものを、消費者に安く提供できるということです。

また、数種類の穀物を加えることで足りない栄養素を補っています。



穀物を使用しているからといって悪いというワケではありません。

むしろ、栄養価の高い穀物はネコに有益だとするメーカーもあり、

総合的にネコの栄養としてバランスがとれていれば問題はありません。


ネコの炭水化物を消化する能力は、それほど高くないのですが、

フードの中に3割程度の炭水化物が入っていても問題ないといわれています。

また、これといってネコに炭水化物が危険だとする報告もないようです。


もちろん、まれに体質的に穀物が苦手なネコちゃんはいますが、

一般的に問題になるようなことはないと考えています。


市販フードの○○ミール



ミートミール・チキンミールなどの○○ミールなどは、

質の悪い肉を使っているので危ないというウワサを耳にします。

そもそも「ミール」とは…

脱水工程を通して特定の肉源から水分を取り去り乾燥させること

…を意味しています。



このように精製されたものは、一般的に「肉粉」と呼ばれていますが、

それが危険かどうかは、どのような品質のもの使用したかによります。

ふつうは、危険視するほどの劣悪なものは使用されていないと考えます。


○○ミールはよくみられます


日本にも「ペットフード安全法」という法律がありますから、

ペットに害を及ぼすようなフードを商品化することはできません(^^)

最近では「AAFCO」の基準を元に製造されているフードがほとんどです。
AAFCO:アメリカ飼料検査官協会

ちなみに「アズミラ」は、人が食べても安全なチキンミールが使用されています。

ちなみに、このメーカーは、高品質の穀物はネコの健康に有益と考えています。


 icon-arrow-circle-o-right 【キャットフード】アズミラの口コミ・評判をしらべてみた


市販フードの酸化防止剤



酸化防止剤は、フードの長期保存や風味を保つために使われています。

中には発がん性があるものもあり、基準値を超えて摂取すると臓器障害を起こします。

また、アレルギー症状の原因になることもあります。


  • BAH 発がん性があります
  • BHT 奇形を生じさせる疑いがある
  • エトキシキン 防腐力が高く非常に安価
  • 亜硝酸ナトリウム 発色をよくし、細菌繁殖を抑制する


使用基準以内の濃度であれば問題になることはありませんが、

ペットフードに「エトキシキン」が使用されているときは要注意です。

また、保存料や酸化防止剤の表示がないものは論外です。

 icon-warning  エトキシキンについて

ペットフードの基準値を設けているAAFCOが、飼料又は原料に150ppm以下の添加を認めているため、ペットフード業界ではエトキシキンの150ppmの添加を問題視する動きはありませんでした。

しかし、FDA獣医医療センターは、飼い主からの報告を元に、ペットフードに添加されたエトキシキンが、アレルギー反応、皮膚病問題、主要臓器の障害、異常行動、がんなどの発症に関係しているようだという見解を発表しました。

それを受け、FDAはエトキシキンの主要製造元であるモンサント社に、現在の基準値の半分の75ppmでの抗酸化試験を依頼したと言われています。


スポンサーリンク



最近では、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物などが使われます。

「ミックストコフェロール」はビタミンEのことで、ローズマリーはビタミンC含みます。

これらは「抗酸化ビタミン」と呼ばれるもので、体にやさしい天然由来のものです。


着色料について



フードに着色料が入ってないに越したことはありませんが、

使用基準内であれば、ほとんど問題になることはありません。


 icon-arrow-circle-o-right 【カラフルで危険?】キャットフードの着色料について調べてみた


まとめ



○○ミールだからといって、全てが危険なフードというわけではなく、

穀物が入っているからといって、それがダメなフードとも言えません。

それがネコにとって、バランスのよい食事かどうかが大切だと思います。


 icon-arrow-circle-o-right 【その人気にはワケがある】キャットフード・ドライ売れ筋TOP10

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » キャットフード特集 » 【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?