【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた

icon-share 2016/03/15 icon-edit 2016/07/01

トップバリュのキャットフードの評判ってどうなの?


2kg=498円って心配になるほど安いんですが。。

今回はトップバリュのキャットフードについて調べてみました。

スポンサーリンク


トップバリュのキャットフードの評判



イオンのトップバリュのキャットフード、確かに心配になるほど安いですね。

 icon-arrow-circle-o-down それで、気になる評判は…


  • 食いつきが悪いと思ったらトップバリュだった
  • トップバリューにシーバを混ぜている
  • 国産で無着色がよい
  • 原材料のトップが穀物なのがよくない(主原料が穀物)…など


思いのほか、情報量が少ないようですね。。

何となく食いつきがよくないのはイメージできました(^^)


トップバリュのキャトフードの材料



それでは、トップバリュのキャットフードの原材料を見てみます。

とうもろこし、大豆ミール、小麦ふすま、コーングルテンミールチキンミール、タピオカ、チキンオイル、パーム油、フィッシュミール、動物性たんぱくエキス、かつおエキス、まぐろエキス、クラフトオリゴ糖、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、鉄、亜鉛、マンガン、銅、カリウム、ヨウ素、セレン、リン)、ビタミン類(A、D3、ナイアシン、B1、パントテン酸、B2、B6、葉酸、K、ビオチン、B12、塩化コリン)、タウリン、保存料(プロピオン酸)、酸化防止剤(V.C、V.E)

ドライ・かつお&まぐろ味

タンパク質質27%以上、346kcal/100g … ネコの総合栄養食




肉は、チキンミールとフィッシュミールの2つようですね。

保存料の「プロピオン酸」は、パンやチーズのカビをふせぐ食品添加物です。

着色料は使用されていないようですね。

高齢ネコ用には、グルコサミン、コンドロイチンが配合されています。


穀物の使用が多いようですが、

ネコに必要な栄養が全てそろっているならOKだと考えています(^^)

スポンサーリンク


トップバリュのキャットフードの安全性



キャットフードの原材料を見る限りでは、とくに危性は感じませんでした。

激安の理由は、安いチキンミールとフィッシュミールを使っているから。

保存料のプロピオン酸は、腸内のビフィズス菌を増やす作用があるようです。


まとめ



トップバリュのキャットフードは、シンプルなキャットフードと呼べると思います。

しかしながら、単体では食いつきが悪いようで、工夫が必要になるかもです。

そのようなときは、逆に高くつく場合もありますね(^^ゞ


 icon-arrow-circle-o-right 【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » キャットフード特集 » 【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた